カテゴリ:いい話( 16 )

自分への投資

今からさかのぼること8年前、まだパースに住んでいた頃。

左手が痛くなっていたこともあって、カイロプラクティックに行こうと思い立った。

そこにいたのはクリニックを開いて間もなかったレイチェル。私と同じくらいの年のパワフルな女性だった。

カイロプラクティックのことなど何も知らないで行ってしまったので、彼女はとっても情熱的にカイロプラクティックのことを教えてくれて、ひとまず治療の初期段階には、週三回は調整に来て欲しい、と言った。それ以降は、様子をみながら、

週三回 → 週二回 → 週一回

とだんだん回数を減らして行くのがいいということだった。


「今までの生活でついてしまったゆがみを取るにはそれしかないの」


と彼女は言った。調整に来ていくら治しても治しても、結局カラダはゆがみの方向へ戻ろう戻ろうとしてしまうから、そのくらいの回数をやらないと追いつかないのだと。そして背骨のゆがみを取ることは、健康にとって絶対に必要なことなのだと。


たしかに、とても理にかなっている。


説明をひととおり受けた後、治療開始をするかどうか、という話になったとき、私はちょっと躊躇した。


だって、確かに左手は治したいけど、そそそこまで?


という気持ちもあったし、正直その頃はいわゆる人生のどん底期で仕事もあまりなく、お金も余裕もなかったからだ。


迷う私に、レイチェルは言った。


「どうして?どうして迷ってるの?」


「うーん、やってはみたいけど、お金の問題が・・・」


そこで彼女はぐっと私の目を見て、ひと言。


「これはね、自分自身への投資なの。自分にそのくらい投資できなくてどうするの?」


ああ忘れられない・・・


結局「ええい!どうにかなるさ!なるのだ!」と自分に言い聞かせて、帰りの受付で初回治療の予約を取って帰ったのでした。


正直、あのときの私には相当痛い出費だった。なーんにも買えなかったもん。


だけど、今までお徳用で買っていた頭痛薬を飲むのが一年に数回になったり、体質がものすごく変わったし、楽器の音まで変わってしまった。


体調の変化もそうだけど、彼女から学んだことも大きかった。



確かに私のカラダも人生も変わった。




この経験があったから、今回「2014年を自分史上最高の年にするプロジェクト」をやろうと思った。



心も、背骨と同じ。



長い間生きているとゆがみを生じる。



それで痛みが出てきたりする。



でも1ヶ月に1回とか数ヶ月に1回では、なかなか劇的な体質改善までは届かない。


だから、期間を区切って、その間に集中的に自分と向き合うことで、劇的な人生変化を達成させたい。


それはきっと自分への人生最高の投資となるはずです。


鎮痛剤、要らなくなるよ?


もう麻痺させなくていい。


私がそうだったようにね。

↓↓
「2014年を自分史上最高の年にするプロジェクト」
http://momochiyo.exblog.jp/18790240/

[PR]
by kimonoflute | 2013-10-18 13:56 | いい話

アメリカンな朝

Kindleストアで電子書籍を販売するときは、EINというアメリカの税金関係のナンバーを取得しなくてはならない。

これは「この人はアメリカに住んでない外国人ですよー!」っていう証明になるもので、これをとっておくと売り上げから税金を引かれなくて済む。

で、どうやって取るの?とネットで調べたら、

1.電話する
2.ファックスする
3.オンライン

というチョイスがあったけど、オンラインはどうやら初めてEINを取る人には不向きだとかで、実質1か2らしかった。

ファックスは4日かかるとかごちゃごちゃ書いてあったので、電話することにした。

ちょっと待て〜!時差があるじゃないか!!

と思ってiPhoneのWorld Clockで調べたら、ちょうどそのときがオフィスのあるペンシルバニア州との時差の関係で、

「今電話すればギリギリ間に合う!」

というゼツミョーな時間だった。そのとき日本、朝の6時半!!

さっそくすぐにスカイプで電話してみた。

最初は機械音声だったんだけど、受け答えとかもー全てが、

アメリカーン!!!

だった。きゃ−、なんか素敵!ってテンション上がりつつ。

電話に出たMaryさんは若い女性で(たぶん)かなりのアメリカンアクセントだったけど、感じはすっごくいい。

「じゃ、まずお名前を」

となったんだけど・・・私の本名って・・・英語圏の人泣かせなのね・・・今までどれだけ苦労してきたことか・・・

しかもスカイプの回線が途絶えるみたいで良く聞こえない!

名前を言って確認するのにエライ時間が掛かったぜよ。

ぜーんぶのアルファベットを、「A for apple!」「T for tom!」って言ってからもー大変。

「どうしてこの申請をしたいのですか?」と聞かれたので、

「ああ、Kindle storeで私のファーストノーベルを販売開始するのよ〜」と言ったら

「Wow!すごいわねー!」とアメリカ式リアクションをしてくれた。

こーゆー生身っぽい反応って嬉しい。

で、最後にはメデタクEIN発行!!!Well done!!

最後にMaryさんは「Good luck for your book!」と言ってくれたので、「私の名前を我慢強く聞いてくれてありがとう」と感謝の言葉を伝えました。そしたら「ううん、スカイプのせいなのよ。なんか良く聞こえなかったりすることがあるから、改善されるといいんだけどねー」ってちゃんと優しいフォローをしてくれたりして。

ああ、なんだかアメリカンアクセントの人とやりとりするって、自分が映画の中に入ったみたいな気がします〜。素敵。(アメリカものを観すぎてるからかも・・)

というわけでとってもアメリカンな朝でした。みたら、16分もしゃべってたよ。単純な手続きだというのに!


こういうやりとりが出来ること自体が嬉しい。動いてるってこういうことだと思う。やっぱり川に出るとこーゆー出会いもあったりするのね。池にはまったくない現象だ!(前のブログ参照)
[PR]
by kimonoflute | 2013-09-11 11:54 | いい話

どこまでも真実!

昨日出会った中島みゆきさんの言葉。

a0155167_1629133.jpg



女の人が生きていくうえで必要なもの。

なんてたって一に体力、

二に自分を好きでいること、

三に他人を好きでいること。

オッホッホ、自分が先。

やっぱ、これでしょう。





ううう、真実すぎる。


彼女は偉大だ。


闘ってるのに、同時にすごく冷めているそのスルドイ視点。



いやーほんとほんとまずは自分を好きでいることです。



どんなことよりそれなのよ。



どんなことよりね。
[PR]
by kimonoflute | 2013-08-14 16:29 | いい話

完璧を待たずに楽しむ

この前、オーストラリアから友達夫婦が来ていたので一緒に東京観光をした。


ランチタイムコンサートに行ってから日比谷でおやさいランチに行き、ビックカメラでiPad miniの価格をチェックしてから江戸東京博物館へ。それから有楽町の居酒屋でごはんを食べた。


なんだろうな〜爽快感しか残らない一日だった。


すべてがスムーズで、さらりとしていて軽い。ひとつもいやなところがない。


奥さんのキャットは本当に素敵な女性で、一度、パースに住んでいたとき彼女を近所のスーパーマーケットで見かけたことがあった。


レジのところで、店員さんも含めてみんなですごくわいわいと楽しげにしゃべってるなぁと思ってみたらその輪の中心にいたのがキャットだったの。


光の輪の中心にいた彼女はうっとりするくらいキレイにきらきら光ってた。


その存在のすべてがキレイだった。彼女がそこにいるだけで本当に回りが明るくなるのね。


旦那さんのイアンはお医者さんで、そんなに口数は多くないけれど、とっても良い感じ。


すごく頭が良くて優しいけど、ちょっと気まぐれな感じがするところがある。でもキャットに出会って彼の人生はすごく変わっちゃったんだね。彼自身もびっくりするくらいに。


もちろん彼らにだって嫌なことやつらいことがあるのは当然なのに、決して持ち出したりしない。楽しむってことは、つまりそういうことだと思う。


全部が完璧じゃないと楽しめない、楽しむのは全てが完璧になってから、って思ってしまう人は多いと思うけど、そんなんじゃいつまで経っても楽しめない。


大切なのは、今日、今、このときなんだよね。


目の前にあることで、自前のものでいかに楽しんじゃうか。


それがなにより大切。





彼らと過ごした一日はなによりも大きなメッセージを受け取ったような気がして、それから私は


「・・・・・・・・・」


と胸がいっぱいになってしまって、ブログも書けなくなってしまっていたと言うわけ。


それくらい幸せだった。ホント、最高の一日だった〜。たくさん受け取った〜。


6月にまた会えるなんて私はどれだけ幸せなの〜!




一日一回クリックしてね。


人気ブログランキングへ

************************************

チェンジマイライフ第2回講習会「自信を持てばすべてうまくいく」開催します!

2013年5月26日(日)14:00~ Caspa銀座9階 (銀座駅 B5出口より徒歩1分/有楽町 日比谷駅より徒歩4分)
チケット 5000円

題して5000円で人生を変える午後です!チケット代金は当日で結構です。是非ご参加ください。ネット配信も予定しています!

・月曜日から金曜日まで毎朝短いメールが届きます!月350円であなたの毎日を直感とシンクロニシティでいっぱいにしませんか?

桃の実ネット会員募集中!
http://momonomi.net/index.php?募集中

・どんな予算でもお伺いします!キモノフルート出張演奏承ります!

http://momonomi.net
[PR]
by kimonoflute | 2013-05-12 16:14 | いい話

師匠は3歳

最近一日いろいろやって、いろいろ考えて寝ても、次の朝続いてない!!


意味分かる?


毎朝全然違う場所で起きてるみたいな気がする。


毎日同じ部屋で同じお布団で寝ているのに!


ということは、もちろん、嫌なこと(あんまりないんだけど)もすっかりZEROに戻ってしまうし、良いこともZEROになってるってことなんだー。


でもそれってチョー身軽!


(おもしろい)みやたちゃんの(これまたおもしろい)子供の3歳のよしくんみたいになってる。


彼はその場その場を生きているから、あまり持続性というものがない。


あのときああだったから、今こうする、っていうのがうすい。


最近も風邪を引いて一週間保育園に行かなかったら、すっかり保育園のことを忘れていたそうだ。


その直前にはものすごい気に入っていて「帰りたくない、泊まる」とまで言っていたのに!(笑)


なんかいいなーその忘れっぷり!爽快!


少し前、彼女のところにベビーシッターに行った。私が行ってしばらくすると「バイバイって言って出かけると泣くから」と言ってみやたちゃんはフェイドアウトして静かに仕事に行ってしまった。もちろん私が来ることも、ママが仕事に行くことも前日までに話しておいてくれたから、知ってはいたと思う。


でもそれ以後、私と遊んでいても、一度も彼は


「ママは?」


とは言わなかった。


まぁたしかにママはいないけど、今は今で、私と一緒に遊んでるのも悪くないし。楽しいよ!といった感じで、まったくママを持ち出したりしなかった。


仲良く遊んだり、絵本を読んだり、DVDを見たり、一緒に昼ご飯を食べたりしてお互い満喫。ものすごくしっくり来てた。

でそのあとおばあちゃんが迎えにきたら「あ、おばあちゃん、どうしたの?」みたいに淡々としてた。

もちろん、3歳なのにえらいわねー、彼は賢いからそれが出来るのねー、っていう言い方もあるんだけど、それだけじゃないと感じた。


つまり「ママがいない」ってことと「つまりそれが寂しい」ってことと、「今が楽しくない」ってことを結びつけてないのね。


たとえば私がいぢめたりすれば(笑)事情はちがったかもしれないけど、お互い心地よく楽しかったからね−。


よしくんは大人の好き嫌いが激しくて、「いや」という人の前に行くと隠れたりするんだって。んーよく分かる気がする。


素直な分、一緒にいる相手の気をダイレクトに反映するんだね。


複雑な大人多いからね。ややこしい。私もよく分かる。もわーんってしてる重い人、すごく多い。私も隠れたい(爆)


たとえば自分にとってネガティブになり得る要素があったとしても(ex.頭が痛い、仕事がうまくいかない、誰かとけんかした)それを「私は不幸だ」とか「かわいそうな私」と結びつけなければ、結構淡々とやっていけるものだと思う。


いつでもニュートラルでいられるというか。


なにかあるたびに今までの過去のいっさいがっさいをずるずると引っぱり出してきて、「あんときゃこうだった」「あんときもこんなだった」「わたしはいっつもそうなんだ」と大好きな「かわいそうな私劇場」をやったりしちゃう。


うーん無駄だ無駄だ無駄だ!どこまでも無駄だ!やんなくていい。そんなこと、やる必要なんてひとつもない。


というわけでよしくんは私の師匠です!

a0155167_80828.jpg


****************************

・月曜日から金曜日まで毎朝短いメールが届きます!月350円であなたの毎日を直感とシンクロニシティでいっぱいにしませんか?

桃の実ネット会員募集中!
http://momonomi.net/index.php?募集中

・どんな予算でもお伺いします!キモノフルート出張演奏承ります!

http://momonomi.net
[PR]
by kimonoflute | 2013-04-20 08:09 | いい話

芽が出たよ!

芽が出た。

a0155167_1613748.jpg


ポインセチア。

一昨年の前の年の暮れに鉢植えをいただいてから後生大事に育てているの。

葉っぱもぜーんぶ落ちちゃって、見た目は完全枯れ木になって数ヶ月。今年は冬も厳しかったし、もうだめかなと思っていた。


でも水はときどーきあげてたんだ。


そしたら今朝新芽をはっけーん!!!!


生きてたんだなぁ・・・感動・・・・じーん・・・・・なんて美しいんだ・・・・


やっぱりあきらめないって大切。



しぶとく水をあげ続けるのも大切。



さぁ、春だよ。


*************************

・月曜日から金曜日まで毎朝短いメールが届きます!月350円であなたの毎日を直感とシンクロニシティでいっぱいにしませんか?

桃の実ネット会員募集中!
http://momonomi.net/index.php?募集中

・どんな予算でもお伺いします!キモノフルート出張演奏承ります!

http://momonomi.net
[PR]
by kimonoflute | 2013-04-17 16:17 | いい話

いつだって届いている

先日観た映画「祈り〜サムシンググレートとの対話〜」の最後の部分で朗読された詩がもう、「そのものなのでは?」というくらいはまったので調べてみた。

そしたらそのオリジナルはアメリカの南北戦争で戦った無名の戦士が病院に書き付けて残したものでした。

翻訳文と原文を載せますね。ちなみに翻訳はいろいろ参考にしつつ、自分でしてみました。


ある兵士の祈り

大きなことを成し遂げたいから、力を与えて欲しいと神に願ったのに

謙遜を学ぶようにと弱さを授かった

偉大なことを成し遂げられるようにと、健康を求めたのに

より良きことをできるようにと病弱を授かった

幸せになりたいから、富を求めたのに

賢明であるようにと貧困を授かった

人々の賞賛を得ようと、成功を求めたのに

得意にならないようにと失敗を授かった


人生を享楽しようと、あらゆるものを求めたのに

あらゆることを喜べるようになるためにと、人生を授かっていた

私がお願いしたものはなにも得られなかった

しかし私が求めていたものはすべて与えられていた

私の思い通りにはならなかったけれど

いつだって私の言葉にならない祈りはすべて聞き届けられていたのだ

私はあらゆる人々の中でも最もたっぷりと恵みを受け、守られていたのだ

(桃千代訳)




***************************

A soldier's prayer
(Attributed to an unknown Confederate soldier)

I asked God for strength, that I might achieve.
I was made weak, that I might learn humbly to obey...

I asked for health, that I might do great things.
I was given infirmity, that I might do better things...

I asked for riches, that I might be happy.
I was given poverty, that I might be wise...

I asked for power, that I might have the praise of men.
I was given weakness, that I might feel the need of God...



I asked for all things, that I might enjoy life.
I was given life, that I might enjoy all things...

I got nothing I asked for - but everything I had hoped for;
Almost despite myself, my unspoken prayers were answered.


I am, among men, most richly blessed!

***************************

人って、お願いをしますよね。


「こうなりますように」「ああなりますように」って。


初詣とかそういうもんです。


そして「あそこの神社にお参りしたら願いが叶ったよ」とかって喜んだり、「せっかくお参りしたのに、ちっ」とか思ったりする。


でもほんとうはどんな祈りもすべて聞き届けられているってことです。


いやーこれはもう神も仏もないんじゃない?!どうしてこうなの?!ってそういう経験をするたび、何度も何度もうちひしがれてきた私。


でも私の祈りはちゃんと届いていたんだなぁと今しみじみ感じる。


ああこれまで私は生かされてきたんだなぁ、って感謝でいっぱいになるのです。
[PR]
by kimonoflute | 2013-01-08 17:59 | いい話

「なわけねーだろ」と「ありがとう」の連鎖

昨日はお手伝いでとあるコンサート会場の即売に行っていました。

即売会場のロビーでは物産展をやっていて、それはそれはの大賑わい〜!道の駅に売ってるみたいなお土産とかおせんべいとかしらすとかあじの開きとかバームクーヘンとか佃煮とか!女性の心をわしづかみ!にする商品がずらり〜と並んでいたのでした。

そんな品々を前に物欲全開!!になっているものすごい数の女性たちを呆然と眺めてたのですが、チョーおもしろかった〜。

ああ女性って「おかず」に弱いのね〜とか(笑)

「いっぱい買っちゃった、でもおかずなんだから無駄遣いじゃない」とか聞いてもいないのに言い訳している人がいたりして。ちょっと気持ち分かります(笑)

ほんとうに女性は買い物で相当ストレスを発散してるのね。なんでしょうね、あのワクワク感。道の駅とか行くと理性が完全になくなるもんねー私も。

私は山菜おこわと抹茶カステラ買いました。目をつけてたレバーの赤ワイン煮は残念ナガラ売り切れてた。

そのワクワクした会場の雰囲気のせいか、即売もとってもよく売れたので気分良く帰ってきたのですが、夜遅くなってから父から電話。

「現金が足りない!」

というではありませんか!!

「は?!」

風呂上がりの私は、びっくり。なんでも、一万円札がどう考えても足りないと。


ひや〜〜〜〜っとしますよね。


でも私の最初の反応は、全然ひやっとしなくて、

「なわけねーだろ」

というものだったんです。だって、落としたり、盗まれたりするようなことが起こるかしら?


今の私に?


でももし、起こるとしたら、それはやっぱり何か意味のあることだろうから、もしそうならやっぱり受け入れるけど、やっぱり「なわけねー!!!」と感じたわけです。


で、父と冷静に「あのときはこうだったよね?」といくつか確認して、やっぱりそれだけ盗まれてるわけないし、落とすことなどあり得ない!というわけで、「荷物の中のあそこに入っているんじゃないか」という結論に。



大急ぎで走っていって確認したところ・・・・



やっぱりあったんです!



そのときの私の反応「やっぱりあったよね!あるよね!!」という落ち着いたもので、その次に「ありがとう」ってすごく感謝した。

私は単なる手伝いで面白がって行ってるだけだけど、父にとっては真剣勝負の商売だから。

そしてその大切な結果がその現金なわけだから。

なくすわけにはいかないのですよ、なにがあっても。


そして以前だったら「ああ私の人生もうダメかも!」となにかあると簡単に思っていた私も「なわけねーだろ」とずぶとーく思えるようになったのねーと感慨深かったです。こういうちょっとした事件で確認出来る自分の成長。



というわけでなんだかものすごい実り多い一日でした。ネタ満載ぢゃないか。


あ、そうそう、もうひとつ「ありがとう」の気づきがあったのよ。長くなるけど書いちゃう。


その日のゲストは演歌歌手の中村美律子さんだったんだけど、彼女の人柄と歌唱力で魅力あふれたステージを見終えた女性が私にナミダながらに教えてくれた。

「私はね、長年踊りの婦人会の世話役をしていて、あっちこっちみんなを連れて歩いているんだけど、どこに連れて行っても、なにを見せても、みんな感謝の言葉のひとつもなかったのよ。でも今日は中村美律子さんの「瞼の母」を聴いて感動して「ありがとう、来て良かった」と感動して感謝してくれたのよ。嬉しくって嬉しくって」

そんな彼女の嬉しいナミダを見ていたら、「ああ人は誰でも誰かが自分に感謝してくれている、って感じたいんだな」と思った。その姿を見たくって、それを感じたくって一生懸命いろんなことをしているし、してあげようとするんだなと思った。


どんな仕事だって、親切だってそうだと思う。そこには間違いなく人生のヨロコビがある。誰かの役に立てること。


でもその気持ちが強ければ強いほど、いつか空回りしてしまって、自分だけが一生懸命になっているような気がしてしんどくなったりしてしまう。ああ私はなにをやってるんだろう、とか嘆いちゃったりして。


でもほんとうは待っていないで、自分が心底「ありがとう」という気持ちを素直に持つとき、やっぱりその誰かも「ありがとう」と反応してくれるんだと思う。


その女性はステージを見ながら美律子さんに「ありがとう」とほんとうに思ったんだろうなぁ。その「ありがとう」が仲間とつながったわけだね。素敵。

そしてそれは、美律子さんがあのかわいい大阪弁でステージの上から何度も何度も言う「ありがとう」「ありがとな」とつながっている。

ほんとうにそう思っている彼女が言えば言うほど、見ている方もどんどんそう思うんだよね。


ありがとうの連鎖だわ〜。きゃ〜なんて素敵。


「とにかくなんでもいいから無駄にでもいいから「ありがとう」を言おうキャンペーン」を私は半年くらい前から実施中なの。


言えば言うほど、ありがとうってすごーく素敵な言葉だよ☆


************************************

イベントのお知らせ

2012.12.15(土)15:00 昭和の名曲とちょっといい話 師走 最終回はリクエスト大会! in ミヤコ銀座店(銀座四丁目)
http://tsukiichi.exblog.jp

お申し込みは
昭和の名曲とちょっといい話参加申し込みフォーム

有名人たちの「桃千代ウォッチ」

桃の実ネット「桃千代ウォッチ」

「直感を磨くオンライン講座」

http://momonomi.net/index.php?オンライン講座

本来の自分に戻る「直感ダイエット」音声CDとmp3リリースしました。

http://momonomi.net/index.php?直感ダイエット

本が出ました。どんな夢でも叶えてくれる「自分を味方にする方法」

http://momonomi.net/index.php?味方本
[PR]
by kimonoflute | 2012-11-15 09:30 | いい話

マックユーザー?

うちでは今週の金曜日ひかりの工事が入るので、無線LANにしようと思っていて、ルータを買おうとしている。ネットでさんざん見ていてもらちがあかないので今日電機屋さんに行ってきた。

ちょっと大柄のめがねのお兄さん。さんざん教えてもらった後に、

「あのーこれって、マック大丈夫ですか?」

と聞いたところから、会話ががらり、と変わった。

「マックですか〜そうですか〜。だったら、これとこれとこれはやめといたほうがいいです!」

とやたらときっぱり言ったかと思うと、

「実はここにはないんですけどね、Air Mac Expressというのがあって、あれいいですよ。速度も速いし、安定してるし、値段も安いし!Air playもすごくいいですよ!」

と大プッシュしてくれた。そっか〜やっぱりマックですもんね!と言ったら、

「はいそうですね!」

と晴れやかな笑顔。当然彼もマックユーザーなのだ。

ひゃーこんな情報聞けちゃってラッキーでした!来てよかった〜!ありがとう!って感激して伝えたら、いいえどういたしまして、と言った後、

「あのxxショッピングセンターにあるうちの店にはAir Mac置いてあります・・・・」と言った後、

「どうでもいいっすけどね!一応!!」

と笑っていた。

こういう人間らしい人と話すとかなーりほっとする。




そしてマックユーザーってホントにマックを愛してるよね?




そして別のユーザーに会うと家族みたいにやさしいよね?




これもスティーブ・ジョブズの偉大な功績のひとつである。まちがいなく。
[PR]
by kimonoflute | 2011-10-12 18:12 | いい話

メッセージ

通り過ぎた人のTシャツに書いてあった!!

My life is my message.

私の生活が、私のメッセージ。

私の人生が、私のメッセージ、だとも言える。

本当にそうだと思う。

その人そのもの、その人の生き様。

それは、なによりも力強い、メッセージなんだと思う。
[PR]
by kimonoflute | 2011-10-09 17:12 | いい話


キモノフルーティスト・サイキックカウンセラーの桃サクラです。


by kimonoflute

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

リンク

桃サクラのホームページ 「桃の実ネット」

http://momonomi.net

桃の実スピリチュアルカウンセリングルームブログ
短編小説の情報も☆

http://blog.goo.ne.jp/momonomiroom

桃サクラfacebookページ

https://www.facebook.com/momosakurajp

桃サクラtwitterページ

https://twitter.com/momochiyo

ブログパーツ

カテゴリ

全体
ごあいさつ
本のはなし
キモノのはなし
食べ物のはなし
ひとりごと
音楽のはなし
夢のはなし
不思議なはなし
お知らせ
映画のはなし
イベント
たからもの
スピリチュアルハワイ
お気に入り
お返事
カラダのはなし
覚え書き
いただいた感想・コメント
ダイエットの話
いい話
桃サクラウォッチ
禅のはなし
サイキック話
ビューティー!
未分類

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
スピリチュアル

画像一覧